美肌と運動の関係

シミ、シワ、たるみのない美肌になるためには運動が欠かせません。肌と運動の関係について書いています。

美肌と運動

女性なら誰でも、シミ、シワ、たるみなどがない美しい肌に憧れるもの。

そのためには、正しいスキンケアと規則正しい生活が必要です。

現在は効果の高い美白化粧品がたくさん販売されていますので、シミ対策には有効的です。
しかし、やはりそれだけでは完全にシミ予防をするのは難しいでしょう。

普段の生活を見直してみましょう。

このサイトでは、美肌を得るための情報を提供していきます。

まず、現代人は運動不足です。
いくら高価な化粧品でせっせとスキンケアをしても、運動不足では本当の美肌は手に入りません
肌と体が若返るような運動を紹介します。
ぜひ普段の生活に取り入れて役立ててください。

あるアンケート調査でわかったこと。

一日にどれくらい歩いているか?

15分未満・・・30%
 15〜30分・・・26%
 30〜60分・・・26%
 60〜120分・・・15%
 120分以上・・・3%

このような結果が出たそうです。
歩くことは良い運動ではありますが、革靴で、たくさんの荷物を持って歩いても、効果はあまりありません。
足にあったスニーカーで荷物も何も持たず、きちんとした歩き方で歩いて初めて良い運動といえます。
友達とぺちゃくちゃ話しながら歩くのもNGです。

歩くほかには、ジョギング、バレーボール、ヨガ、ピラティス、ダンス、ダイエット用のエクササイズ、スイミングなどの運動をしている人が多いようです。
ただ、激しい運動をたまにするよりは軽い運動を毎日したほうが、美容にはいいんです。
ヨガなどの静かな運動だけではなく、時にはぜいぜいするような激しい運動も取り入れたほうがさらに効果はアップ。
何事もバランスですかね。

文部科学省によると、若い世代ほど運動する習慣がないのだとか。
昔の人と比べると生活がずいぶん変わってしまったので、仕方ないところもありますが、積極的に体を動かしましょう。
ただ早歩きするだけでも体幹の筋肉が鍛えられます。少し意識するだけで、体のラインも変わっていくでしょう。

運動が苦手で、特に何もしていないという人もいますよね。
痩せている人はダイエットの必要性がないからか、運動していない人もけっこういます。

でも、体を動かさないと、肌の新陳代謝が下がってきてしまうので、老化がどんどん進んでしまうんですよ。
美肌のためには、運動は欠かせません。
体を動かすことは何もダイエットのためだけではありませんよね。
運動によって、血行が良くなることは肌にとって最大のメリットです。
血行が良くなると、肌の細胞に栄養や酸素が十分届けられます。
そうすると、肌の新陳代謝が促進され、肌はどんどん若返ってきます。

なかなか手だけでマッサージするのは皮膚をいためたりもしてしまうので美顔器でのイオン導入が良いです。
超音波ケアも一緒にできるので新陳代謝もアップ!

さらに、運動することで、成長ホルモンやセロトニンがたくさん分泌されます。
成長ホルモンは肌の新陳代謝を促すのに関わっています。
セロトニンは脳内の伝達物質で心に安らぎを与えてくれます。
ですから、ストレスやストレスによる不眠などで悩んでいる人にも運動はとてもいいものです。

運動を続けることで、筋肉も鍛えられてきます。
筋肉が増えれば、普段消費されるエネルギーも増えるので、太りにくい体に変わっていきます。

運動によって美肌になりますよ。

☆セロトニンが分泌される・・・ストレスに強くなる・・・ストレスによってできていたニキビや肌荒れが改善。大人ニキビの予防にも。

☆血行が良くなる・・・新陳代謝が活発になる・・・細胞がどんどん生まれ変わり、いつもきれいな肌でいられる。シミやくすみ、青グマが改善される。

☆成長ホルモンが分泌される・・・新陳代謝が活発になる・・・細胞の生まれ変わりがスムーズにいくと、肌トラブルが改善されていく。

代謝について

シミ、シワ、たるみなどのない美肌を作るのに役立つのが、代謝をアップすること
でも、代謝といってもいろいろな種類があるんですよ。

☆肌代謝
☆基礎代謝
☆水分代謝

の3つに分けられます。

肌代謝というのは肌の細胞の生まれ変わりのこと。ターンオーバーと呼ばれますね。
肌の代謝が落ちてしまうと、古い肌の細胞がいつまでも皮膚の表面に残り、くすんで見えたり、肌の奥でできたメラニンがなかなか排出されず、シミとして残ってしまったりします ターンオーバーを整えるには超音波美顔器がおすすめです。美顔器 ランキングを参考にして、超音波がつかえるものをチョイスしましょう。 。

基礎代謝というのは、活動していなくても消費されていくエネルギーのことです。エネルギーは主に内臓や脳、体温を維持するために使われています。
30〜40代の女性の基礎代謝量は1日あたり約1150キロカロリーといわれています。
筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量も増えます。
ですから太りにくい体にするのには筋肉を増やすことが大切なんですね。

水分代謝とは、体内で使われた水分が尿や汗として排出されることです。
水をたくさん飲めば代謝が上がって、老廃物も一緒にでるので、きれいになるといわれていましたが、それは間違いです。
尿や汗として出ていく量は限界があります。
排出されなかった水分は体の中に溜まり、むくみの原因になります。
さらに体が冷える原因にもなるので、水分の過剰摂取はよくありません。

過度な運動について

このように、美肌とは切っても切れない関係の運動ですが、やり過ぎはよくありません。
特に今まで何年も運動をしていなかった人が過度の運動をすると心臓に負担がかかり、あらゆる病気を引き起こします。

そしてもう一つ。過度な運動で必要以上に呼吸をする…これが美肌とは逆の方向にいってしまうんです。

それはどういう事かと言いますと、呼吸は生きていく上で必要な事ですが、呼吸をするには酸素を取り込むと同時に活性酸素というものをを発生させています。この活性酸素が問題なんです。

活性酸素は非常に強い酸化力(錆び力)を持っています。この強い酸化力は例えばガン細胞などを死滅させてくれる頼もしい面もありますが、同時に過剰に発生した活性酸素は何も悪くない細胞までも死滅させてしまうからなんです。

人の体は細胞の集まりで出来ていますので肌を構成する細胞にまで活性酸素は悪影響を及ぼし、肌の老化を早めてしまうんです。

なるべくたくさんの呼吸を必要としない運動をする事。これが美肌にとってよい運動。
例えばストレッチやヨガ。ジョギングよりもウォーキング。プールで泳ぐよりも水中ウォーキング。
水中ウォーキングは脂肪燃焼も非常に高いのでダイエット効果もあり一石二鳥でオススメです。

Copyright (C) 美肌と運動の関係 All Rights Reserved.